貧乳 風俗店 体験談

貧乳が原因で風俗店の面接で落ちまくった体験談

風俗で働いてる女の子って、大体がお金だよね。
借金があったり、男に貢いだりしてお金が必要な子。
私もそうだからよくわかるんだー。

 

だって普通は風俗で働かないでしょ。
なんかのっぴきならない理由があるんでしょ、きっと。

 

そういう私も急にまとまったお金が必要になって、
風俗で働きたいなって思ったんですよね。

 

風俗で働くって最初は抵抗あるだろうから、
求人も多くて、応募したらすぐ働けるって思ってた。

 

だけど、私の場合は面接に行くと、
なんだかんだ言って断られるんですよね。

 

お金が必要なんです!って言っても、
「うーん」とか言われちゃって…。
そんなのが何店も続いたから、聞いてみたの。

 

「私の何がダメなんでしょうか?」って。
そしたら「胸がねぇ…」って言われてしまいました。
あぁ…って感じでしたね。

 

ずっとコンプレックスだったんですよー。
貧乳でブラがパコパコだし、谷間なんてないし、
ここでも言われるかーーって感じでした。

 

そりゃねー私だって好きで貧乳なワケじゃないし、
豊胸しようかって思った時期もあったけど、
ちょっと怖いからなー。

 

そこでちょっと視点を変えて(笑)、
貧乳好きが集まるお店があるんじゃないかなって、
ガールズワーカーという風俗求人サイトでチェックしてみた。

 

そしたら結構出てくるーーー!
みんな巨乳好きなんだと思ってたけど、
中には物好きがいるんだね。

 

で、面接に行ってみたんだけど、
これが一発合格!
最初からマニア向けのお店にすればよかったわ。

 

お店の人に聞いてみると、
貧乳が好きって男の人たくさんいて、
他にも形や柔らかさとか固さとかのマニアもいるって。

 

へーーーって感じだよね。
知らなかったわー。。。